Wedding:ウエストシティホール&ウエディングアイ
ワシントンホテルでのお仕事。

披露宴から出番のことが多いのですが、今回は宴内人前式からです。
ご新郎が入場され、来賓みんながしーんと扉に注目する中での、ご新婦入場の場面で歌った「アメージンググレイス」は、ご新婦様が大好きな曲とのことで、感動して泣いておられました。

本日の曲目

*人前式*
 新郎入場:I WILL ALWAYS LOVE YOU
 新婦入場:AMAZING GRACE
 ブーケセレモニー〜成立宣言:EVERYTHING
 シャンパンセレモニー:WEDDING MARCH

*披露宴*
 ケーキ入刀:TO LOVE YOU MORE
 ブーケプルズ:YOU CAN'T HURRY LOVE
 お色直し入場〜ブルーフォール:未来予想図?、SHE
 ブルーフォールメイン:WHEN YOU WISH UPON A STAR
 ご両親への手紙:心を込めて花束を(ハミング)
 ご両親への花束:心を込めて花束を

未来予想図?のスタンバイをしている私たちに、スタッフさんから「音と光の演出、というものが、お色直し入場前にあります」と。
よくみると、なぜか各卓に、学研の付録にあったような、青と赤のセロハンがはめ込まれたメガネが?
この会場、天井が平らではなく、高さ13mのアーチ上になっており、内側が鏡張り。
そこからお花の形をしたライト(電球500球)が頭上にたくさんぶら下がっていて、光に合わせ、このお花がだんだんと回りながら降りてきて、それを学研メガネでみると、立体的に見える、というものだったのです。
一旦降りたお花は、今度は交互に上がったり下がったり。
しまいには頭上スレスレまで降りてきたり。

その流れで、お色直し入場となった為、未来予想図?にあわせてお花が上下に動き続けます。

 ♪きーっと〜 なんねんたぁーっても〜    ウィーン・・・↑

   こーおーしてぇー かわーらーぬ おも〜いを〜♪   ウィーン・・・↓


こんなコラボ、初めて。


ご新婦お手紙のシーンでは、またもやベースのサミーくんが歌いながら涙にやられてしました。


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ←“ぽち”していただけるとうれしいです
【2007/06/10 23:31 】
| 仕事:Music・Wedding | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<神楽坂:フレンチとちょうちんと干物 | Home | 波乗り&Photo:太東・部原>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

トラックバック
トラックバックURL
http://surf.dtiblog.com/tb.php/42-634958cb
| Home |