子連れ旅北海道:2013年07月 三日目
2013/7/27(土)

結局昨晩寝たのは0時、雲海チェックでAM4:30に起き、しかし天候不良でゴンドラ休止でした。残念なような、諦めがついてよかったような。授乳などで結局5時半くらいに二度寝したのに6時半に由磨に起こされ、またも寝不足。

朝食はハルというビュッフェへ行くことに。
ところで宿泊していたのは32階建てタワーの12階。トマムは古いので(自分が小学生の時にも泊まったくらい)エレベーターも年期が入っており、とくに扉の閉まり方ががっしゃーんとそれはこわい勢いで閉まるのです。
そしてそんなエレベーターで事件勃発。朝食へ向う為にエレベーターが来て、由磨がいつものごとくまっ先に乗りこみ、自分たちもあとに続こうと外で下のボタンを押してドアを開けた状態にしていたはずなのにあっちゅうまに扉が閉まってしまい、由磨が一人でエレベーターに乗っていってしまいました。
エレベーターは3基。それぞれが何階にいるかの表示はないタイプ。
由磨が乗ったエレベータがどこへ行ってしまったのか、止まった先ではたして降りるのか乗ったままでいるのか、ドアに手を挟んだりしないか、泣いていないか、 あれこれ考えつつ、とりあえず私は12階で待機、ろっしーは一階へ。すると一階で「あ、おとーさーん」とのんきにロビーにいたとのこと。一安心。ドアに挟まれたり、どこかの階で降りてしまって行方不明なんてことにならなくてよかった。
泣き虫のくせにこういう時は泣きもせずけろっとしているからまさに親の心配子知らずです。

ハルのビュッフェも美味しかった。これまたゆっくりたらふく食べました。

ホテルのキッズスペースでしばらくあそびお部屋でひと休みし、11時すぎに屋内プール「ミナミビーチ」へ。ここもリゾート内バスで行けますが、距離が遠いので車で行くことにしました。

中は意外と空いていて、ビーチチェアも難なく確保。
櫻太は寝ていたのでそのままビーチチェアに寝かせ、私とろっしーは交互に由磨とプールへ。中は温かいし水も温かいし、スパゾーンはお湯だし、ジャグジーもあるし、15分に一度の波も楽しい。そして櫻太はさわがしくて蒸し暑い中、心配になるくらい超熟睡し、3時間くらい寝続けていました。

ようやく起きたあとはトイレで授乳し、水着にお着替えプールデビュー。ビックリ顔していたものの泣きもせず楽しそうでした。


ちなみに、子供用ライフジャケットは無料で貸してもらうことができます。0歳児にはさすがにサイズが無理ですが。

朝たくさんたべたので昼ご飯もとらずに遊び通し、17時ごろプール終了。北海道なのに夏のリゾート気分を満喫しました。由磨は昼寝もせず水に入り続けたので限界にちかいはず。 案の定車に乗るなり「ねむい〜」と。

一旦部屋に戻り、昼寝させるか迷いましたが、もう夕方だし早めに夕食を済ませ早く寝かそうと今夜も「ニニヌプリ」へ。
まず由磨に食事をさせると食べながら次第に目がトロ〜ン。 ベビーカーに促すとまもなく撃沈。やったー。
一方櫻太は寝たり起きたりを繰り返し粘ったものの最終的には撃沈。
二人ともが寝てくれて外で食事ができることなんてほぼないチャンスなので、ゆーっくり3時間くらい、さんざん食べて飲んで、幸せ。
そんな三日目。
【2013/07/27 16:13 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(-) |
<<子連れ旅北海道:2013年07月 二日目 | Home | 子連れ旅北海道:2013年07月 四日目>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

| Home |