子連れ旅:LA 八日目
2011/9/18(日)
帰国日です。
AMパッキング。スーツケース以外に、エコバッグ二個に買い物したもの等を詰め、粘着テープでぐるぐるにし、預け荷物とすることに。ほかにニ袋手荷物をくわえて、なんとか送らず全て持ち帰れそうです。

最後のランチはイン&アウト・バーガー(In-N-Out Burger)にしようと決め、空港へ向かう途中のイングルウッドで一旦フリーウエイを降りてランチ。
珍しく余裕を持って空港に到着しすぎて、wifiも入らないし、ゲート中はたいした店もないし、時間を持て余しぎみ。帰りの飛行機での席はアッパーフロアでした。離陸後3時間くらい寝たけどバシネットにはやはり置けず、その後はほとんど元気に起きていたのでバシネットが使われることは一度もありませんでした。最後の方は抱っこにも飽き飽きしてきたので足下に置いて遊ばせていましたが、イス下の救命胴衣を引っ張り出すのはやめて頂きたいものです。10時間強は大変ではあったけれど予想程度の大変さでそれ以上ではありませんでした。親はグッタリ子は元気。

久しぶりの、懐かしのL.A.に行けて、束の間の生活気分を味わえて、気持ちよく過ごす事ができました。
由磨がまだ小さいということでホテルはいつもよりはちゃんとしたところを選んだため(普段ならきっとモーテルをチョイス)快適な滞在でしたが、「次回からはもう普通(=安モーテル)でいいね」とろっしーに早々に宣言されました。とほほ。


さらば L.A.

おしまい。

(記録)
総走行距離:約590miles
Flight:SQ126,450
Hotel:Embassy Hotel Apartments,Hyatt Regency Huntington Beach Resort & Spa

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2011/09/18 17:48 】
| 旅:LA 2011 | コメント(2) | トラックバック(-) |
子連れ旅:LA 七日目
2011/9/17(土)
AMろっしーは今日もトラッセルズへ。一緒に行きたいのはやまやまだけど、駐車場がなく路駐である上にそこから結構歩くので、由磨が飽きてきた時車に戻るのがおっくうだし、車の中で遊んでいたいようなところではないので(路駐する場所が)あきらめました。
私は八時頃起床、由磨は十一時頃起床。やっと時差ぼけが治ってきたのに明日帰るのは残念。昼頃広志帰宅。由磨はこちらに来てから離乳食をあまり食べてくれませんでしたが、手で人参をあげたら結構食べてくれました。スプーンがいやなのかな?

ランチはIHop (アイホップ)へ。パンケーキを食べるはずが、オムレツとクレープに。気分変更。

やられております。
アメリカはどこへ行ってもハイチェアがあって有り難いけど、結局おとなしく座ってはいないもの。。

405とBeach Blvd.の角の大きいモールへ。何回行っても楽しい Whole Foods(ホールフーズ)や REI をみて、近くのMarshalls(マーシャルズ)に行き安ものをゲットし、五時過ぎハンティントンビーチへ。
持参したサーフボードはもう古いのでここで売ってゆきます。ケース込みで$30で買い取ってもらいました。あとはビーチとピアをゆっくりお散歩。私たちが訪れた週はちょうど寒かったようで、毎日長袖が必要な天候でした。すっきりした晴れがあまりなく残念ですが、湿度が低く爽やかなのは気持ちよいです。でも湿度が低いという事はお肌も乾燥。「あれ?シワがすごーい」とろっしーに無邪気にご指摘うけました。(ー ー;)


Huntington Beach のロゴ、“HB”が街のいたるところにあります。


巨大クマどーん

最後の夜はチーズケーキファクトリーへ。がっつりステーキをオーダー。外の席だったけれどもうパラソルストーブが焚かれていました。ヒバチというステーキ、おいしかった。シメはやっぱりでっかいチーズケーキで。
同じモール内のスタバでネットをし、ラルフスに寄り、帰宅は23時ごろ。
そんな七日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2011/09/17 10:26 】
| 旅:LA 2011 | コメント(0) | トラックバック(-) |
子連れ旅:LA 六日目
2011/9/16
朝からもりもり。便秘にならなくてよかったけど、アメリカパンパースのせいかしょっちゅう漏れて洗うのが面倒です。
便秘以外にも、とにかく旅中に由磨が体調を崩す事を一番心配していましたが、それはなくてよかったです。ちなみに保険はAIUに入って行きました。サンタモニカ、ハンティントン周辺の提携病院をリサーチしたところ、AIUが数が一番多かったから。

朝晩冷えるので、持っていて役立ったのがスリーパー。お布団ははいでしまうけれどスリーパーのおかげで寝冷えは防げました。

ろっしーは朝トラッセルズに。由磨と私は12時頃までベッドでゴロゴロ。今朝の朝食はこっちにきたら食べたいと思っていたもののひとつ、「honey nut cheerios」。これ好きなんです。

もひとつ食べたかったのが、ポテトチップスRay's のライム味!アトランタでもなかなか売ってなくてやと食べられました。着々とLA食べたいものリストを制覇しています。

由磨がご機嫌でベッドでひとりで遊んでくれていたので、今日まで買い物したものをパッキングしてみたら、片方のスーツレースがそれだけで満杯に。うーんどうしよう。
そんなこんなでパッキングに集中していたら、眠くなってバランス感覚が低下してきたムスコさんがベッドから落下してしまいました。ごめん〜振り向いた瞬間には手遅れだったよ〜(><)。顔から落ちたので頭は打っていないのと、カーペットだったおかげで無傷でしたが、ヒヤリとしました。。

夕方、コスタメサの巨大ショッピングモール、South Coast Plaza(サウスコーストプラザ)へ。買い物熱はやや冷めていたので無駄な消費はせずブラブラと。
夜ご飯は行きつけのタイ料理店、Phuket Thai (プーケットタイ)へ。今夜は23時頃寝てくれました。ようやく時差ボケも治ってきたかな。
そんな六日目。


モールにワニ。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2011/09/16 09:47 】
| 旅:LA 2011 | コメント(0) | トラックバック(-) |
子連れ旅:LA 五日目
2011/9/15
今日で由磨は11ヶ月になりました。
ところでこの旅行中の目標のひとつにお返事を出来るようになることを掲げていました。名前を呼ぶとハーイ(とは言わないけど)と手を挙げるようになりました。目標達成。



AMろっしーはサーフィンにいくはずが眠気に負けたようです。LAに来てからすっかり遅寝遅起き。11時起床。
デザートヒルズは却下されたのでオンタリオミルズアウトレット(Ontario Mills)へ。ハンティントンから約位一時間で到着。屋内施設は日焼けや気温をきにしなくてすむのでありがたいです。由磨の服買い過ぎたかも。安いのでついつい。お店でおとなりにいたベビーカーの男の子(14ヶ月)となにやらお手てつないだりコミュニケーションをはかっていて微笑ましかったです。
LAで食べたかったもの、Pinkberryのフローズンヨーグルト。でもなかなか行けなかったので、ここで他店のフローズンヨーグルトで妥協。お店の名前は忘れたけどお餅のトッピングなんかもあって美味しかったです。

夜はアウトレット内のレストラン Market Broiller へ。寿司職人はもう帰っちゃった(なんじゃそりゃ)とのことでロールはたべられなかったけれど、ほかのお料理も美味しかったです。モールに閉店9時までいたうえ、そのあとに食べに寄り、最後にスーパー Pavilion に寄ったので帰宅は0時少し前。また夜更かしになってしまいました。抱っこ一時間で就寝2時。
チャイルドシートでは秒殺で寝てくれるときもあるのに、部屋だとなかなか寝ないです。抱っこもおんぶも重たいけれど大好きなアメリカTVを見ながらなので苦痛じゃありません。

そういえば、こちらにきて子守唄が初めて功を奏しました。チャイルドシートで大泣きの時など、「むすんでひらいて」を歌うとピタと泣き止むのです。で、そのまま寝てくれたりします。もともと自分自身歌うのが好きなので、産まれてからずっと家でもよく歌を歌っていましたが、こんな風にぴたっと泣き止むのは初めて。たまたまかと思いましたが、この時以後9割の確率で効果があります。ただ、一曲があまりに短いので、延々延々リピート。

そんな五日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2011/09/15 07:21 】
| 旅:LA 2011 | コメント(0) | トラックバック(-) |
子連れ旅:LA 四日目
2011/9/14(火)
ろっしーは早朝海へ。ぐーたら母子はのんびり起床。由磨はこちらにきてから毎日夜になるとテンションUP。夜中の0時頃おんぶ(or抱っこ)して1時くらいにやっと寝付く感じなので朝がどうしても遅起きになるのです。(といい訳。)
昼前頃から ABBOT KINNEY アボットキニーへ。ちょっとお店が減ってしまった?そして入れ替わっているお店もあり、昔ほど楽しめなかったかも。なので Main St. メインへ。こちららはあまり変わっていない印象。お目当てのラビットキニーちゃんを売っている子供服屋にも行けたし満足。
今度は靴を買いたくなったので、Marina Del Rey マリナ・デル・レイ近くのDSWへ。そのまえにモールでランチ。ジャンバ・ジュース (Jamba Juice)と、ファットバーガー(FATBURGER)、アメリカーンな感じで満足満足。

今日でサンタモニカはおしまい。ここのアパートメントホテル、なかなか好きでした。Embassy Hotel Apartments
wifiはロビーだけと聞いていましたが、部屋でも使えました。





チェックアウトし、16:30ハンティントンへ向かいます。途中から由磨大泣き。でも抱っこするわけにもいかず、チャイルドシートで泣かせたまま17:30ビーチ着。ろっしーはさっそく入水。大泣き由磨は授乳したらこてんと寝ました。普段は抱っこ状態で眠った後そのままベビーカーに置く事に滅多に成功しないのですが、今回は成功。ピアへサーフィンを見に行きます。夕日がとてもきれいでした。


途中で起きたので一緒に夕日をサーファーを眺める

19:00 今日から4泊は Hyatt Regency Huntington Beach Resort & Spa。割と新しいので全体的に綺麗でお庭が広く、部屋も広い。夕食はホテルの中で済ませました。
そんな四日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2011/09/14 11:18 】
| 旅:LA 2011 | コメント(0) | トラックバック(-) |
子連れ旅:LA 三日目
2011/9/13(月)
朝寝坊しました。12時頃出発、ウィルシャーの子供の店に行ってみたら、マクラーレンvoloが130ドルで売っていました。買わなかったけど。やっぱりアメリカはかわいい子供グッズが多い気がします。
その後、モンタナアヴェニューをちょっとお散歩兼ショッピング。この界隈の住宅街はかわいらしいお家が多くて好きです。
そして再びターゲットへ。屋根つきストローラーはもう諦め、COSCOのアンブレラストローラーを16.69ドルで購入。やっと抱っこから解放されました。幸い由磨も嫌がらず乗ってくれます。おもちゃみたいなベビーカーだけど超軽くて、さまにアンブレラの名前通り。抱えて階段もらくちん。操作性はもちろん劣るけど、でもやっぱりあってよかった。
そういえばオムツとBFも現地調達しましたが、オムツはパンパース(サイズ3、36枚パック)を買いました。ウワサにきいていたほど分厚くはなかったけれど、保水性がいまいちなのと、なんだか臭います。やっぱり日本のおむつは優秀。BFやお菓子はオーガニックのものなど色々あって楽しくてつい色々買ってしまいました。お粥的な離乳食はないので、主食はパンで。あと、瓶詰めのものはかなりドロドロか固形かでその間的なものはあまり見かけませんでした。



16:30頃一旦ホテルへ帰還。ろっしーは海へ、私とムスコは今日は同伴せず。授乳したら寝てしまったけれど、そろそろ夕暮れだし散歩がしたかったので、寝たままエルゴおんぶにinしてカメラをもってお出かけ。やっぱり子供いるとカメラも荷物も子供も重いし、なかなか思うように写真が撮れません。なのでせめて寝ているときはチャンス。

懐かしのサンタモニカビーチ

海を見ながら散歩していると、よくいるような日本人女子好きぽい男性が声をかけてきた。普通に受け答えしていると、途中で赤子を背負っていることに気づき「Oh! you have a baby!」と。そしてすぐに去って行きました(笑)。きっとリュックサックを背負っているようにしか見えなかったのね。
小一時間散歩して、やはりおんぶでも重いのでストローラーに載せるため一旦ホテルに戻るとちょうどお目覚め。ストローラーに乗せてサードプロムナードでちょいとお買い物。さすがアメリカはベビーカーごと入れる広い試着室がちゃんとあります。

20:30マットとその彼女リアと、Westwoodの「わかさんち」へ。最近ランチも始めたそうです。マットとは3年ぶりくらい、リアとは初対面、でもとても楽しい時間でした。大人の会話を邪魔したくてかまってかまってと暴れていたムスコさんは途中でおねむりになりました。
Ralphs(ラルフス)に寄って帰宅。
そんな三日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2011/09/13 10:27 】
| 旅:LA 2011 | コメント(0) | トラックバック(-) |
子連れ旅:LA 二日目
2011/9/11(日)
TVニュースは9.11のことをたくさんやっていました。
AM広志は持ち帰りの仕事をし、私と由磨は懐かしいTV番組をみながらのんびり。アメリカは再放送天国です。いまだにフレンズを放送していたりするし、“○○マラソン”の日は丸一日その○○の再放送を何話も流し続けます。それにしてもなんだか胃がムカムカ。時差ボケぎみもあり体調はいまいちです。

昼頃、ストローラーを買うためサンタモニカの SEARS(シアーズ)をめざしてサードプロムナードをお散歩。こういうときのためにストローラーがほしかったのにまだ入手できていないので抱っこで。ろっしーはエルゴがお嫌いだそうで、スリング派です。


サードプロムナードは、店は多少入れ替わっているもののさほど変化無し。以前工事をしていたサンタモニカプレイスが完成していました。ランチはテラスでパニーニ。由磨のチェアベルト活躍。ギターの生演奏者がいて、勝手に踊り出す女性がいて、由磨はパチパチ拍手をしていました。
ホテルでも活躍したチェアベルト

結局シアーズにはよいストローラーはなく。抱っこは重いし、なかなかゆっくり買い物も出来ず。あれこれ買いたいものがあり過ぎてなかなか買えない感じです。

ところで概ね忘れ物はなかったのですが、唯一、一眼カメラ撮ろうとしたらSDカードが入っていませんでした(ー ー;)。買おうと思ってRadioShackに行ってもなく、とにかくそうこうしながらホテルに戻るともう四時になってしまった。離乳食をたべさせ、一休みして、サーフィン一発目トパンガへ向かいます。
その途中SDカードを買いに寄ったり、ウィルシャーの子供店に立ち寄ったら五時までで閉まっていたり、そんな無駄足をしていたため、トパンガに着いたのは六時前。風が結構あり、なかなか寒いです。



由磨はエルゴにin、荷物はリュックを背負い、ビデオカメラを持ち、一眼カメラを持ち、相当重いし動きずらい。でも撮りたいので仕方ないです。フラフラ砂浜を歩きつつぱーっと撮って、あとは由磨と浜辺に座って遊んで、ぐずり出したのでたって寝かせて、また撮って。
日が沈み始めた頃、東の空に現れた満月がきれいでした。



夜は行こうと決めていたサンタモニカのペルシャ料理 JAVANへ。美味しくてお安いけど量がすごい。ライスも山盛りでついてきて、とても食べきれなかったのでBOXに入れてもらってお持ち帰り。明日の朝ご飯です。
時差ぼけか、夜になるほど由磨は元気。0時すぎにやっと寝てくれました。
そんな二日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→

↑ハイチェアがないところで活躍したチェアベルト。肩ベルト付きなので立ち上がってしまうのも防止できます。ポーチ付き。
【2011/09/11 08:24 】
| 旅:LA 2011 | コメント(0) | トラックバック(-) |
子連れ旅:LA 一日目
2010/9/10(土)
19:15成田発SQ012、A380です。
夜便だと気分的にかなりらくちんです。パッキングもおおむね前日に済ませ残りは当日に。機内持ち込みサイズスーツケース2個で行く事にしましたが、子供のものが加わると行きの時点でパンパンです。今回私は海に入らないのでウエットスーツなどはないからまだましなはずだけど。帰りはどうなることやら。オムツとBFと簡易ベビーカーは現地で買う事にしました。ろっしーは前夜飲み会、当日午前も仕事や所用でぎりぎりまで不在でした。タフです。
今回私はマイルで、ろっしー(と由磨)は普通にとバラバラに購入したので、沖縄のときのように席がばらばらになってしまうか心配していたのですが、さすがシンガポール航空は大丈夫でした。バシネットとベビーミールも事前リクエストしておきました。
成田までは新スカイライナーで。速いけれど変に揺れるのでちょっと酔うかも。由磨はキャーキャー奇声をあげて元気でしたが着く直前に熟睡し、そのままチェックイン手続きの頃まで寝ておりました。

暴れすぎて汗びっしょり。

スープストックで小腹を満たしてラウンジで一休みしてから出国ゲートへ向かったので、由磨をキッズスペースで遊ばせてうんと疲れさせる目的はほんの15分くらいしか達成できませんでした。

キッズスペース

子供同伴での優先搭乗は初めて。ちょっと気分がいいです。(そういえば沖縄に行った時は子連れの優先搭乗はなかったです。)バシネット席は足元が広くて良い反面、手すりがあげられないデメリットも。でもやっぱり前が広いのは助かります。
離陸時、一応耳抜きの為授乳をしようとしてもほとんど飲まず、シートベルトをグイグイひっぱって立ち上がり、その後も抱っこの手に余るほどぴょんぴょんあばれるし、一時期影を潜めていた奇声も再開絶好調。泣いているわけではないのにご機嫌でうるさいので困ります。結局22時頃やっと寝ました。でも何度バシネットに置く事をトライしても起きてしまい、や〜っと置けたのは0時頃。しかし1時間後ベルト着用サインが点灯しやむなく抱っこ。サインが消え、再び置けたのは2時ごろでしたが、その一時間後には消灯時間が終わり、機内ライトが点灯し、残念ながら起きてしまいました。バシネットに寝てくれていたのは計二時間。あとは荷物置き場と化していました。大きさは今でちょうどすっぽりギリギリ(身長約70cm)なので次回はむりかな。着陸時も授乳拒否。でも耳は大丈夫そうでした。
機内では、キューピーのBF2個と子供用リンゴジュース、オムツ2つとカーズのぬいぐるみを頂きました。持参したおもちゃは大して長持ちせず、iPadで遊ばせればだいぶもつだろうと思っていたのに案外食いつかず(イヤホンが出来ないし、音があまり聞こえないから?)、結局一番役立ったのはお菓子等の食べ物でした。うるさくなってきたらとりあえず口封じにぱくっと。本意ではありませんがそれでだいぶ乗り切れました。

午後13:30頃懐かしのLAX到着。今回レンタカーはダラーズで。手続きを待つ間に由磨に朝食を食べさせ、なんだかんだ車をレンタルできたのは3時ごろ。チャイルドシートは棚にたくさん置いてあり「好きなのを持って行って」状態。今まで使った事のないタイプだったので取り付けに手こずりましたが、チャイルドシート嫌いのムスコさんが今回は嫌がらなくてよかったです。車移動ばかりなので大泣きされたらどうしようかと心配していたのでほっとしました。
今年はまだCAの免許の有効期限が切れていないので、国際運転免許証をとらなくてもよく、楽でした。

LAXをあとにして、まずは空港からほど近い子供古着屋へ。前回ろっしーが発見したお店です。Children's Orchard(チルドレンズオーチャード)10着以上まとめ買いし、靴やサングラスも含め55ドルでした。

次にアンブレラストローラー(簡易ベビーカー)を求めTarget(ターゲット)へ。日よけがついていて22ドルというのを発見し、それを買おうとしたら在庫なし。店員さんが別店舗の在庫数を調べてくれたので、わざわざ別のTargetへ行くも、がびょーん在庫なし。「たぶんもう完売してしまった」とのこと。この適当さがアメリカーな感じです。Targetを見つけるのにさまよったため結構時間がかかったこともあり授乳するのをすっかり忘れていて、普段3,4時間のところが6時間も間隔が空いてしまいガッチガチに。駐車場で授乳し、そうこうしているうちにすっかり夜になってしまったので、ストローラーは諦めサンタモニカのホテルへ20時過ぎ到着。
ちなみにアメリカには日本のデパートにあるようないわゆる授乳室というのは滅多にみかけません。大きな商業施設ではトレイにソファスペースなどがありますが、あとは車内か、レストランなどでの休憩中に。授乳ケープがわりのショールの中にすっぽりなので外からみたらわからないと思います。

今回はアパートメントタイプのホテルにしました。夜なのですでに門が閉まってしまっており、インターホンを鳴らすとなにやらブラックボックスがなんとかかんとかと早口で指示。門をあけてくれるブザーが重なって声が聞き取れず、とりあえずわかったふりをして中に入っても誰もおらず右往左往。もう一度インターホンを鳴らすもやはり聞き取れず。三度目にやっとわかったことは、門の木陰に黒い箱が隠してあり、そこに封筒があって、カギがあって、部屋の地図があって、ということ。しかしたぶんこいつら理解できてないわと思われたのかおばさんが対応に出てきてくれました。営業時間外だからか最初はちょっと不機嫌だったけど最終的には「いいのよ、これが私の仕事なんだから」とニコニコ。
とても雰囲気のある素敵なホテルだけど、とても古く、激狭のエレベーターはドアが手動式で階段はギシギシ。でも部屋はとても広く、キッチンも十分で、そのまま住みたい感じでした。

事前にお願いしておいたcrib(ベビーベッド)もちゃんと部屋に入っていました。実際にそこで寝かせるのは厳しいですが(いわゆるベビーベッドのように柵が開くものではないので、寝た状態で中におろすのはすごく難しい。よほど腕長じゃないと腰を痛めます。)、ベビーサークル代わりにとても助かりました。基本的にこの中で遊ばせておいて、出せ出せ攻撃が始まったらベッドの上で遊ばせる事にし、床にはおろしませんでした。やっぱり土足のところでハイハイさせるのはちょっと抵抗があったので。

夕食は絶対行こうと決めていた Sushi King へ。最近日本でお魚を食べていないので、おいしいお寿司やお刺身をお腹いっぱい食べられて大満足。いつもながら満席です。サイトウさんもお元気でした。
■Sushi King
1330 Wilshire Blvd
Santa Monica, CA 90403

翌朝の朝ごはんや水などを VONS で調達して帰宅。食事パターンが狂ったせいか由磨は下痢ぎみ。でもさすがに疲れたのか夜もすっと寝てくれてよかったです。
そんな一日目。
【2011/09/10 13:49 】
| 旅:LA 2011 | コメント(0) | トラックバック(-) |
七三分け
風邪は長引いたもののすっかりよくなりました。

髪の毛が伸びたので、七三分け(一九くらいかも)にしてみました。なんか...老けますね。^^;


*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
【2011/09/05 23:59 】
| 日本生活:Baby | コメント(2) | トラックバック(-) |
お役立ちベビーゲート

突っ張るゲートはよく見ますが、突っ張れない場所でも赤ちゃんの魔の手からガードしたいところがあります。
我が家の場合は扉のないオーディオ台。物を置いたりペットボトルを置いたりしていましたがいよいよバリケードが破壊されまくりなのでこれを買いました。リッチェルのゲートです。すごく重宝しています。実はペット用ですが今のところ倒されたりもしていません。

植木鉢やコンセントうじゃじゃ地帯は100均のワイヤーネットと結束バンドを駆使してガードを作成しました。でもそれもいずれ破壊されることでしょう。。
【2011/09/04 13:40 】
| 日本生活:Baby | コメント(0) | トラックバック(-) |
| Home |