神楽坂祭り 2010
夏と言えばお祭り。あの音色を聞くといても立ってもいられず吸い寄せられてしまいます。ハーメルンの笛のよう。
7/21〜24までの4日間神楽坂祭りがあり、結局毎日繰り出してしまいました。

→続きを読む ・・・more
【2010/07/30 09:26 】
| 日本生活:神楽坂・surfing | コメント(10) | トラックバック(-) |
浜名湖の方:Day2
2010.7.19 MON

朝、浜名湖の北の三ヶ日町にある摩訶耶寺(まかやじ)を訪れてみた。誰もいない静かなお寺。


中の三体の木彫りの像を見学させてもらう。ずーっと昔に一本のヒノキから彫られたというお不動様などがすばらしい。
蓮の花咲くお庭もすてきだった。聞こえるのは蝉の鳴き声だけの静寂感。



そして、海へ。遠州灘海浜公園に車を停め、ビーチへ向かう。


日差しは容赦ない。日傘を持っていないので、普通の雨傘をさして私はビーチに座ってサーファーたちを眺める。35度近い猛暑日ではあったが、海からの風は気持ちよかった。




ところで浜松は餃子が有名。というわけでランチは餃子です。
事前に調べてあったお店に行ってみたら外にまでの行列。この暑い中それはちょっと厳しいので、五味八珍という元祖浜松餃子とうたうチェーン店へ行ってみました。茹でモヤシが乗っかっている餃子は、どちらかというとサッパリ系で美味しかったです。

午後は場所を鮫島に移して再びサーフィン。私は車内で読書&昼寝。

夕刻、もう2カ所訪れたい場所があったので、急いで車を走らせる。
そのうちのひとつが焼津にある、花沢の里。最古の東海道「やきべつの小径」の途中にある集落で、簡単に言ってしまえば昔ながらの長屋(今も普通に暮らしている)が建ち並んでいるところ。
レア過ぎるのか、もう日も暮れかけているからか、観光客などだれもいないこれまた静かなところで、昔にタイムスリップしたみたいな不思議な雰囲気。









日暮れが沁みる感じで、薄暗くなる時間帯がちょうどよく似合っているところでした。

もう一カ所大崩れ海岸というところも見たかったけど日が沈みきってしまい時間切れ。帰路へ。
予想通り渋滞していたので、富士川SAで夕食したあと、談合坂ICで降りて、下道で帰りました。

おしまい。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→

【2010/07/26 22:26 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(-) |
浜名湖の方:Day1
2010.7.18 SUN

海の日の三連休。
海の日は結婚記念日でもあるし、一泊でどこか行きましょうということに。行き先はやっぱり海。
伊豆半島は混みそうなのでもうちょっと先の浜松まで行っちゃえーということで宿泊先は浜名湖にしました。

朝8時頃出発。連休の2日目だからそんなに混まないだろうというのは甘く、東名高速はやっぱり渋滞。渋滞がなくなった所で乗ろうと下道を走っていたら、結局秦野中井ICまで下道となりました。

せっかくなので海だけじゃなく山も、ということで寸又峡へ行ってみる事に。

寸又峡とはこんなところだそう。(↑画像は“夢の吊り橋”。観光HPより拝借。)夏にとっても気持ち良さそうな景色です。

猛暑晴天の三連休。向かう途中の山道も山の緑濃く、空は青く、とても気持ちがよいものでした。

川に沿って走る道。と、集落を通りかかった時、スピーカーからサイレンが。上流でダムの放流があるので川で遊んでいる人はあがって下さい、というもの。その時は「ふーん」くらいにしか思いませんでしたが、これがあとでガッカリな結果を招くのです。。。


大井川鉄道 川根両国駅付近で一旦休憩。川にかかる吊り橋。さきほどのダムの放流で水量が増えてきた。


大井川鉄道 駅名不明

さて寸又峡に到着。

吊り橋までは車で行けないので歩きます。7ヶ月となった今やすっかりのっしのっしと妊婦歩き。普段の三分の一くらいのペースでしか歩けないので、30分かかる道も4〜50分かかります。所々小さな滝があったりして、木漏れ日がきれいで、ヒグラシの鳴き声もしてなんともいい感じ。ようやく吊り橋に到着しました。

けれども...



水が汚いっ!!青くないっ!!!



↓こんな色。


さきほどのダムの放水のせいで、ガイドブックにあるような綺麗な青い水面ではなかったのです。。。
放水は数日に一回とのこと。なぜこの連休に放水しちゃうかなぁ。でもまたこようという理由になりました。


森のいたるところから湧き水。マイナスイオン〜 

森林浴を終え、再び大井川鉄道沿いを走り、海の様子を見に海方面へ。中田島砂丘辺りへ着いたところには日も落ちてしまい、ろっすぃのサーフィンは明日へ持ち越しとなりました。


夜は当然ウナギです。弁天島付近にて。
お腹も満たされ、浜名湖のホテルへチェックイン。

そんな一日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
【2010/07/24 22:27 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(-) |
ブルーモーメント 東京



普段滅多に使わない携帯電話のカメラで撮影。最近の携帯はよく撮れるものなのですね。
【2010/07/15 21:29 】
| 日本生活:神楽坂・surfing | コメント(0) | トラックバック(-) |
愛機入院
ずっと気づきながら気づかぬ振りをしていたこと。
それは愛用の一眼デジのピンズレ。
AF(オートフォーカス)が働きピピっと撮りたい部分に合焦し、シャッターを切る→しかし撮れたその写真を見てみるとその部分にピントは合っておらず、少しずれたところにピントが合ってしまっている、という状態です。

このカメラくんを購入してすぐに渡米してしまったので、この件に気づいた時はすでにアメリカ。点検や修理に持ち込む事が出来ず、郵送するのも面倒だしその間使えなくなっちゃうし、それにカメラのせいじゃなくレンズ(シグマ)のせいかもしれないし・・・、などとなんだかんだ気持ちをごまかしつつ使っていたのです。
そうするうちに、ズルズルとピントのずれの特性(後ピンでした)をふまえた上でなんとか使いこなすようになっており、現在に至っていました。さすが細かい事を気にしないO型。

でも今日、購入後3年経過してやっとPENTAXフォーラムに行ってきました!
結果、「かなりズレてますねー」とのことで、しばし入院決定。
ついでに、壊れてしまっていた手ぶれ補正レバーと割ってしまった上部液晶部分も治してもらうことにしました。

生まれ変わって手元に帰ってくるのを楽しみに待っているところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(後日追記)
予定より4、5日早く戻ってきました。
早速神楽坂で試し撮り。
うーん気持ちいい。
狙ったところにちゃんとピントが合うってなんて気持ちよいのでしょう。
【2010/07/04 21:53 】
| 日本生活:神楽坂・surfing | コメント(2) | トラックバック(-) |
| Home |