Miami&Key West: Day3


朝からエバーグレーズ国立公園(Everglades N.P.)へ。フロリダ州スワンプ(湿地帯)がとても多く、ここも大湿地帯。感想を一言で言うとするならばまるで天然の動物園でした。
最初のトレイル、アンヒンガ・トレイル(Anhinga Trail)。ここですでにかなり満足。

 水面をしずかにスーッと泳ぐアリゲーターたち。すごく間近で見れます。


 乗っかっちゃってますけど。


 この鳥、魚を捕獲するとこうして「とったどー」といわんばかりに空中に持ち上げたまま陸まで泳いでいきます。魚はなすすべもなくビチビチしています。上陸後、首を鞭のようにしならせて魚を地面に何度もバシンバシンとたたきつけて、そしてすっかり弱らせたあとに食していました。


 しばらくこのまま固まって羽を乾かし中。足がなんだかかわいい。


 雛たちにエサやり。羽の色は違うけど身体の大きさはもう同じくらい。


 うがー。


 気持ちよさげに抱き枕のように木にしがみついてお昼寝中。^^
これらのワニは全てアリゲーター。この公園にはほかにクロコダイルがいます。が写真にはうまく収められなかったので比較できません。

終点地フラミンゴ(Flamingo)に到着。この公園でランチ的なものが買えるのはここだけだと思います。レストランはなく、売店があるのみです。ここで約1.5Hのマナティに会えるかも知れないボートツアーに参加。



 水面は静かで鏡のよう。マングローブが豊か。


 Ospreyという鳥。残念ながらマナティには出会えませんでした。

さて、蚊がものすごいときいていたこの国立公園。ここまでは虫除け対策のおかげか被害はなかったのですが、マホガニーハンモックというジャングルのようなトレイルに行った所、ちょっと立ち止まっただけで耳元でうなるような蚊にまとわりつかれ。。アメリカ製とは言え、弱め(肌に優しい系)の虫除けは彼らには効果がなかったようです。でもこのシーズンはまだましなようで真夏はもっとすごいとのこと。

公園を後にし、空港へ向かいます。渋滞もなく、余裕をもって付近に到着。ではゴハンを食べようということになり、スペイン料理が食べたい!ということになりました。そういえばこの日はイースター。大きなモールも休業だったりするくらいなのでレストランも休みのところが多いのです。そんな中再びアイフォン君大活躍。近くのHollywoodという小洒落た街の、素敵なスペイン料理屋を探し当ててくれました。これが大当たりで、地元メディアにも取り上げられているお店でとっても美味しかったのです。本当はお店の名物はパエリア。でも作るのに40分くらいかかるということなので断念。フロリダのハリウッド、また訪れてみたいところです。
*La Barraca Tapas Bar & Cafe: 115 S. 20th Ave. Downtown Hollywood, FL 954-925-0050

空港にSさんを無事送り届け、帰路へ。途中フリーウェイでものろのろ走らなければいけないほどの大雨に降られたり、目の前の車がぶつかり合うのをぎりぎり避けられたりしながら約10.5時間かかり、結局家に着いたのは翌日(4/13月)の朝5:30でした。
そんなマイアミ&キーウエストの旅は、これでオシマイ。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!
【2009/04/12 12:25 】
| 旅:キーウエスト・マイアミ(Key West) | コメント(4) | トラックバック(-) |
| Home |