-Photo- Canyon


 -Ranking- にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←Please click on an icon
【2007/11/29 22:54 】
| 旅:デスバレー国立公園(Death Valley NP) | コメント(0) | トラックバック(0) |
アイススケート
2,3日前、うちから歩いてすぐのポストオフィスに行った時のこと。駐車場だったはずの目の前が突如スケートリンクになっていました。
→続きを読む ・・・more
【2007/11/29 18:49 】
| アメリカ生活:ロサンゼルスLife | コメント(0) | トラックバック(0) |
-photo- 月の砂漠

 Death Valley  Sand Dunes

 -Ranking- にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←Please click on an icon
【2007/11/28 19:51 】
| 旅:デスバレー国立公園(Death Valley NP) | コメント(0) | トラックバック(0) |
ペルーの写真家
大学の中庭でたまにやっているテントの催し。
昨日ふらっと立ち寄ってみたら、たくさんのモノクロフィルム写真と少しのカラーフィルム写真と絵を売っているテントがありました。
→続きを読む ・・・more
【2007/11/28 19:21 】
| アメリカ生活:ロサンゼルスLife | コメント(0) | トラックバック(0) |
旅・写真:Death Valley (デスバレー) 2日目
2日目は自分的なメインイベント、砂漠で朝日拝む!です。
一晩風が吹けば、人が立ち入った足跡も消えてきれいな風紋が出来ているに違いない!
朝の太陽の光で砂丘の陰影が美しいに違いない!
それらを見たいがために公園内に宿泊したようなもの。きっちりam4:50に目を覚まし、“Sand Dunes”という砂丘に向かいました。

防寒対策万全のダウンジャケットにニット帽。足は、靴だと砂が入るしザクザク砂の感触を味わいつつ歩きたいしとサンダルにしました。
でも気温はたったの3度。
まだ暗いうちに砂丘を歩き始めたその2,3歩で、靴の選択に誤りを犯したことを悟った私。雪の中を裸足で歩いているのと同じくらいに砂が冷たいのです。10歩もあるくと足は冷たいを通り越して痛くて痛くて、でも、日が昇るまでは引き返せません。

空が明るくなり始め、山の際がピンクになって・・・なのに、それからいくら待てども太陽は顔を出しません。どうやらちょうど山の陰に太陽がいるらしいのです。デスバレーは谷というか盆地なので本来の日の出時刻より実際は遅いんですね。
もう足は感覚がないくらい痛くて凍傷になるんじゃなかと心配になるほど。小一時間待ってようやく光が射し始めたけれどあいにく曇空。
結局、雲のせいと、前夜に風がなく足跡が消えていなかったことで、想像していたような輝かしい砂丘や誰の足跡もないまっさらな風紋は見ることが出来ませんでしたが、それでもやっぱり大自然の中の朝日は綺麗で感動しました。


 東の空が明るくなり始める
→続きを読む ・・・more
【2007/11/27 15:07 】
| 旅:デスバレー国立公園(Death Valley NP) | コメント(6) | トラックバック(0) |
旅・写真:Death Valley (デスバレー) 1日目
2007.11.24-25  Death Valley (デスバレー)国立公園へ。往復約880マイル(1400km)の旅です。

→続きを読む ・・・more
【2007/11/26 15:09 】
| 旅:デスバレー国立公園(Death Valley NP) | コメント(2) | トラックバック(1) |
-Photo- 夕海に浮かぶヨット


-Ranking- にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←Please click on an icon
【2007/11/23 01:09 】
| アメリカ日常Photo | コメント(2) | トラックバック(0) |
エクササイズな毎日
Angeles national Golf Club
→続きを読む ・・・more
【2007/11/21 21:57 】
| アメリカ生活:ロサンゼルスLife | コメント(4) | トラックバック(0) |
-Photo- Mexico Tijuana


-Ranking- にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!
→続きを読む ・・・more
【2007/11/20 00:00 】
| 旅:ラホヤ(La Jolla)、ティファナ(Tijuana) | コメント(0) | トラックバック(0) |
旅の計画
もうすぐサンクスギビングの連休。
「地球の西半球で最も低い地点 海抜マイナス 85m」「公式最高気温56.7℃」「横約80km超、縦約200km以上の広大さ」「何もない。音やにおい、気配までもが存在しない」
あまりに非日常な土地に、近郊のラスベガスやグランドキャニオンを差し置いてすっかり心を奪われてしまった変人な私は、このDeath Valley(デス・バレー)という国立公園を行き先に定めることにしました。その名のとおり“死の谷”です。
→続きを読む ・・・more
【2007/11/19 21:49 】
| アメリカ生活:ロサンゼルスLife | コメント(2) | トラックバック(0) |
-Photo- ビーチで過ごす午後


 ビーチに寝そべってのんびりするのは至福の時間です

-Ranking- にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←Please click on an icon
【2007/11/18 00:00 】
| アメリカ日常Photo | コメント(0) | トラックバック(0) |
波乗り:Oceanside
昨日のベニスビーチ(のはずれピア付近)は、波が小さく形も悪かったけれど、今日は全体的にサイズがアップしフェアコンディションとの情報。せっかくなのでいつもより足を伸ばして、San Onofreを目指しましたが、うっかりフリーウェイの出口を降り損ねてしまいました。
こちらのフリーウェイは出入り口が短い間隔でちょこちょこあります。なので次で降りればいいやと思ったていたら、走れども走れども次の出口は出てこず。
というのも、San Onofre〜次の町Oceansideの間には、“Camp Pendleton Matine Corps Base”という広大な軍の敷地があり、そこを抜けるまでの10マイル以上一切の出口がないのです。基地があることはいつも通るので知っていたけれどこんなハメに陥ろうとは。そんなわけでOceansideに行き先を変更しました。
ちなみに、その軍の敷地の辺りも山火事になっていたところで、フリーウェイのきわまで山肌がこげており、すぐそこまで火が来ていた様子が窺い知れました。
→続きを読む ・・・more
【2007/11/17 22:29 】
| アメリカ生活:Surfing | コメント(2) | トラックバック(0) |
-Photo- L.A.の夜景 2




-Ranking- にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←Please click on an icon
【2007/11/15 13:10 】
| アメリカ日常Photo | コメント(0) | トラックバック(0) |
-Photo‐ L.A.の夜景 1
 ロサンゼルスの町を見下ろすことが出来るグリフィスパーク天文台




改修工事後の再オープン(2006年11月)以来、混雑緩和という理由から、一般車の乗り入れは麓の駐車場までと制限され、そこからシャトル・バスに乗って行かなければならず、またシャトルバス乗車や入館には事前予約が必要なため少々面倒でした。
しかし、2007年11月3日よりその規制が解除され、車で天文台駐車場まで昇ることが出きるようになり、予約も不要となりました。

今日は雲ひとつない快晴で、空気もわりと澄んでいる。ふと思い立ち、一人ドライブがてらグリフィスパークに向かいました。でも、日没の1時間以上前に家を出たにも関わらずまんまと渋滞に巻き込まれ、あと5分というところで日の入りには間に合いませんでした。

-Ranking- にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←Please click on an icon
【2007/11/14 23:44 】
| アメリカ日常Photo | コメント(6) | トラックバック(0) |
−写真− メキシコの路地裏


-Ranking- にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ←Please click on an icon
【2007/11/13 18:11 】
| 旅:ラホヤ(La Jolla)、ティファナ(Tijuana) | コメント(4) | トラックバック(0) |
| Home | 前ページ