2007 US Open of Surfing
7/29sun 世界最大級プロサーフィン・コンペティション US OPEN 最終日の模様
(ハンティントンビーチにて)

 会場に向かう人々

 このピア(桟橋)の左側が今回の試合会場 波はセットで胸〜肩くらい

 陸では音楽ライブやモトクロス、スケボーのエアなどイベントがたくさん

 ものすごい人の数

サーフ写真は“categories −写真−”にてまたあとで更新します。
-Ranking- にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ Please click on an icon
【2007/08/03 04:48 】
| アメリカ生活:Surfing | コメント(2) | トラックバック(0) |
台湾料理インディアンで蛙を食す
7/31 TUE
 この時期日が沈んで暗くなるのは20時頃。なので18時ごろからでも波乗りにでかけることができる。
 ボディボードをこっちで購入するつもりで持参していないので、行きがけにサーフショップへ寄ってみたけど、意外と種類やサイズが少ない。サーフィンはメジャーだけどボディボードはあまり盛んではないらしい。マンハッタンビーチそばのエルポートというポイント。波は腰くらい。天候のせいか、そんなにきれいではなかった。

8/1 WED
ろっすぃの学校の台湾人の子たちと台湾料理を食べに。
店の名前はなぜか「インディアン」。ウエイトレスさんは、インディアンの羽を頭につけ、へそ出しルックにショートパンツ、ロングブーツといういでたち。もしや店の外見はダミーで実は料理屋ではないのではと疑ってしまう。でも料理はれっきとした台湾料理。
味はどれもおいしく、値段も安く、初めて蛙を食べました。切ってフライにしてあるから一見わからないんだけど、たまに「コレあきらかに足だったでしょ」という形の骨が出てきた。でもおいしかった。
台湾っ子たちはみんな若く、きゃぴきゃぴしており、テンションが高く、かわいらしかった。早々に英会話の必要性をひしひしと感じております。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←Please click on an icon
【2007/08/03 02:53 】
| アメリカ生活:ロサンゼルスLife | コメント(2) | トラックバック(0) |
| Home |